オモーション
2022年07月07日(木)
 オモーション

第93回都市対抗野球 東京2次予選&西関東予選、最大22試合を無料ライブ配信

新着ニュース30件






























第93回都市対抗野球 東京2次予選&西関東予選、最大22試合を無料ライブ配信

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社毎日新聞社は、「第93回都市対抗野球大会」の出場権を争う東京都2次予選(5月23日~6月6日)と西関東予選(6月7日~6月9日、6月13日~6月15日)を「毎日新聞デジタル」内の都市対抗野球公式サイト( https://mainichi.jp/ama-baseball/kurojishi2022 )で無料ライブ配信する。

面白動画

目指せ東京ドーム!試合のアーカイブ動画も配信
 都市対抗野球大会は、1927年から続く歴史のある大会。阪神の近本光司選手(元大阪ガス)や広島の栗林良吏選手(元トヨタ自動車)、西武の源田壮亮選手(同)など、都市対抗野球で活躍した多くの選手たちがプロ野球の世界に羽ばたいている。

今年も、全国12地区を勝ち抜いた各チームと前回大会優勝の東京ガス(東京都)の計32チームが、7月18日から東京ドーム(東京都文京区)で、勝者の証し「黒獅子旗」を目指して競い合う。

強豪がひしめく東京都2次予選に顔をそろえたのは8チーム。4枠ある本大会の出場権をかけた全16試合を中継する。神奈川、山梨両県の計9チームによる西関東予選は、リーグ戦以降の全試合を配信する。東京ドームにつながる2枠の出場権を、どのチームが手にするのか注目だ。

特設サイトでは、ライブ配信終了後、プレーボールから終了まで、試合をまるごと振り返ることができるアーカイブ動画を配信する。

2次予選に関する情報は、公式サイト( https://mainichi.jp/ )でも紹介。都市の誇りを胸に戦う選手たちのプレーを、スマートフォンやタブレット端末、PCで存分に楽しめる。

■第93回都市対抗野球大会
<主催>毎日新聞社、日本野球連盟
●東京都2次予選
<出場チーム>
NTT東日本、REVENGE99、JPアセット証券、鷺宮製作所、セガサミー、TOKYO METS、JR東日本、明治安田生命
<会場>大田スタジアム(東京都大田区)
●西関東予選
<代表決定トーナメント進出チーム>
Aブロック:東芝(神奈川)、ジェイファム(神奈川)、GOODJOB(山梨)▽Bブロック:ENEOS(神奈川)、山梨球友クラブ(山梨)、横浜ベイブルース(神奈川)▽Cブロック:三菱重工East(神奈川)、全川崎クラブ(神奈川)、横浜球友クラブ(神奈川)
<会場>
横浜スタジアム(横浜市中区)=代表決定リーグ戦
等々力球場(川崎市中原区)=代表決定トーナメント


Amazon.co.jp : 面白動画 に関連する商品
  • 『グータンヌーボ2』が半年ぶりに特番で復活! 豪華ゲストを迎え、カンテレで7月4日に放送(7月1日)
  • 【誰でもYouTubeのLIVE配信が可能!!】スタジオながもで、本格的にLIVE配信おまかせプランを開始(6月30日)
  • オンラインでも本格的に学べる“DX書道専門誌”「華鳳」、 約1か月で「お手本+解説動画+大学レベルの書道講義」 会員400名突破(6月27日)
  • 千葉県の人気直売所からライブ配信! 産地直送通販サイト「JAタウン」で販売中の、九十九里の潮風を受けて育ったメロン「長生マスクメロン」を紹介!(6月27日)
  • 基礎から学べるロックショア・ショアジギング、 How to 動画シリーズ 『ロックショア極意』オンエア!(6月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    オモーションモバイルサイトへアクセス
    http://www.omo-shon.com/