オモーション
2021年05月12日(水)

オモーション

新着ニュース30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社グローバルインフォメーション

内視鏡の市場規模、2021年から2028年にCAGR8.0%で拡大見込み
2021年4月16日 株式会社グローバルインフォメーション
Yahoo!ブックマーク  Buzzurl livedoorClip Flog Googleブックマーク del.icio.us ニフティクリップ  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「内視鏡の世界市場:製品別(フレキシブル内視鏡、使い捨て内視鏡)、アプリケーション別、最終用途別、地域別の市場規模、シェアおよび動向分析、セグメント別予測(2021年~2028年)」 (Grand View Research, Inc.) の販売を4月14日より開始いたしました。

内視鏡の市場規模は、2020年に108億米ドルとなり、2021年から2028年にかけて年平均成長率(CAGR)8.0%で拡大すると予測されています。開腹侵襲手術と比較して低侵襲手術の利点に関する意識の高まりや、がん、心臓病、糖尿病などの慢性疾患の有病率の上昇などが、市場を牽引する主な要因となっています。また、内視鏡の技術が進歩し、様々な診断・治療プロセスでの利用が増加していることも、内視鏡の世界的な需要を押し上げる主な傾向の一つです。さらに、低侵襲手術により、肛門鏡検査、膀胱鏡検査、胃カメラ検査など、様々な内視鏡を使用した診断が行われています。

低侵襲手術は、切開部分が小さいため、開腹手術と比較して、痛みの軽減、合併症のリスクの低さ・少なさ、回復の早さなど、多くのメリットがあります。加えて、低侵襲手術は費用対効果が高いため、生活の質の向上につながります。このように、開腹手術から低侵襲手術への移行が進んでいることから、内視鏡の需要が高まり、市場が拡大すると予想されます。

また、内視鏡スリーブ胃形成術など、内視鏡を用いた肥満治療が登場していることも、予測期間中の市場成長を後押しすると考えられます。内視鏡を用いた肥満治療では、一般的に胃の再構築に縫合糸を使用しますが、このプロセスにより胃のサイズを約70.0%縮小することができます。したがって、これらの肥満治療の需要が増加することで、内視鏡の需要がさらに増加すると予想されます。

さらに、肥満の増加は、肥満手術の導入を促進する主な要因の一つです。例えば、経済協力開発機構(OECD)の推計によると、2030年までに肥満率が大幅に上昇すると予想されており、米国、メキシコ、英国で肥満率が最も高いことが報告されています。2030年には、米国、メキシコ、英国の人口のそれぞれ47%、39%、35%が肥満になると予想されています。これにより、肥満手術の需要が増加し、市場の成長を促進すると予想されます。

さらに、癌の発生率の上昇は、様々な診断や治療プロセスにおける内視鏡の採用を促進しています。例えば、Globocan 2020によると、世界のがん患者数は1,930万人に増加しています。このようながんの罹患率の増加により、がん診断のための生検の需要が増加することが予想されます。さらに、生検のための内視鏡検査や超音波内視鏡検査は、がん診断に好まれる処置の一つです。このように、診断用内視鏡の需要が増加することで、予測期間中の市場成長が促進されると考えられます。

さらに、COVID-19パンデミックが内視鏡市場に影響を与えています。パンデミック中の待機手術の延期や待機手術数の減少は、市場に大きな影響を与えています。また、ウイルスによる感染を抑制するための規制の変更や、サプライチェーンの混乱が、パンデミック時の市場成長の妨げとなりました。例えば、2020年にイタリア北部で実施された多施設調査では、さまざまな病院の内視鏡室でCOVID-19の患者にほぼ遍くさらされていることが明らかになりました。この調査によると、調査に参加した合計41の内視鏡センターのうち、40(97.6%)のセンターがCOVID-19のパンデミックにより内視鏡活動が低下したと報告しています。


【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/grvi996510-endoscopes-market-size-share-trends-analysis.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



モバイルサイトQRコード
左のQRコードから
オモーションモバイルサイトへアクセス
http://www.omo-shon.com/