オモーション
2021年05月12日(水)

オモーション

新着ニュース30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社グローバルインフォメーション

企業向けウェルネスの市場規模、2021年から2028年にかけてCAGR7.0%で拡大見込み
2021年4月16日 株式会社グローバルインフォメーション
Yahoo!ブックマーク  Buzzurl livedoorClip Flog Googleブックマーク del.icio.us ニフティクリップ  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「コーポレートウェルネスの世界市場:サービス別(健康リスク評価、フィットネス)、最終用途別、カテゴリー別、配信モデル別(オンサイト、オフサイト)、地域別の市場規模、シェアおよび動向分析、セグメント別予測(2021年~2028年)」 (Grand View Research, Inc.) の販売を4月14日より開始いたしました。

企業向けウェルネスの世界市場規模は、2020年に528億米ドルとなり、2021年から2028年にかけて年平均成長率(CAGR)7.0%で拡大することが予想されています。様々な産業分野の多くの企業や会社が、従業員のための健康プログラムを実施し始めており、これも市場の需要を押し上げる要因となっています。職場での健康管理プログラムは、企業の生産性を向上させると同時に、全体的な運営コストを削減します。従業員の健康や福利厚生に対する意識の高まりが、企業向けウェルネス市場を牽引すると予想されます。

COVID-19パンデミックは、従業員のメンタルヘルスに深刻な影響を与えています。パンデミックの発生後、在宅勤務への移行が進み、従業員は孤独感から大きなストレスを抱えることになりました。さらに、パンデミックは経済的にも打撃を与え、多くの人が経済的危機に陥り、その結果、メンタルヘルスにも影響を与えました。このような問題に対処するため、ウェルネスサービスプロバイダーは、心理学者やヘルスコーチとのミーティングなど、バーチャルな方法でサービスを提供しています。

企業のウェルネスプログラムには、複数のリスク要因や状況に対応し、従業員と組織全体の両方に影響を与える一連の方針、プログラム、特典が含まれています。National Center for Chronic Disease Prevention and Health Promotion (NCCDPHP)によると、米国では、ウェルビーイングと健康を促進し、疾病予防プランを提供する企業プログラムは、潜在的に1億5000万人以上の従業員に影響を与え、医療費を大幅に削減することができるとされています。

従業員は、より健康的なライフスタイルを取り入れるように促され、最終的には従業員のウェルビーイングを向上させることで、企業の生産性向上とコスト削減に貢献します。病気による欠勤で失われた生産性に関連するコストは、今後数年間で1,500億米ドルを超えると予想されています。また、肥満や過体重の人口が増加すると、保険料が増加し、雇用者の経済的負担が大きくなります。

COVID-19の大流行を受けて、企業は新しい休暇制度を導入する際に、社会的な距離を置くための技術サポートを提供することで、従業員を保護し、身体的に優先させる方法を発見しました。雇用者の焦点は、労働者が新しい基準に適応できるように支援することで、予防的かつ建設的な管理に移行しました。


【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/grvi996513-corporate-wellness-market-size-share-trends.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



モバイルサイトQRコード
左のQRコードから
オモーションモバイルサイトへアクセス
http://www.omo-shon.com/