オモーション
2022年07月07日(木)
 オモーション

岩手県大槌町の鹿肉!東北の魅力を知って・学んで・味わうオンラインの旅 「0泊2時間 東北食べるツアー ~生産者と語ろう~」第5回を開催

新着ニュース30件






























岩手県大槌町の鹿肉!東北の魅力を知って・学んで・味わうオンラインの旅 「0泊2時間 東北食べるツアー ~生産者と語ろう~」第5回を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
立命館災害復興支援室と、株式会社ポケットマルシェが運営する東北の農家・漁師の姿を伝え続ける「東北食べる通信」は、立命館関係者をはじめ一般の方を対象に、第5回「0泊2時間 東北食べるツアー ~生産者と語ろう~」(東北食べるツアー)を、12月18日(土)にオンラインで開催する。

東北自慢の食材を自宅に届け、現地の生産者とオンラインでつなぎ、東日本大震災から10年が経った東北の今を、知って・学んで・味わう
東北自慢の食材を自宅に届け、現地の生産者とオンラインでつなぎ、東日本大震災から10年が経った東北の今を、知って・学んで・味わう全6回のイベント。これまでのべ77人の学生や保護者、校友、一般の方が参加。

第5回は「鹿肉」。岩手県大槌町の猟師・兼澤幸男(かねさわゆきお)さんがゲスト。現地の「人」と「食」の魅力を体験し、復興を目指すまちや人々をより身近に感じ、気づきを得てもらう機会にしてもらう。

<イベント概要>
日  時:12月18日(土) 13:00~15:00
開催方法:オンラインライブ配信(Zoom)
対 象 者:誰でも参加できる。
参 加 費:3,180円(2,200円+送料980円)<以下3点を含む>
      ・東北食べる通信(A4サイズ、全23ページ)
      ・鹿のもも肉200グラム(ブロック・冷凍)
      ・生産者からの手紙
内  容:(1)大槌町から現在の様子を生中継
      (2)猟、鹿の解体の様子を動画で解説
      (3)生産者と語ろう”トークセッション
※雨天時は一部内容を変更する可能性あり。

申込方法:東北食べる通信サイトより
https://secure.taberu.me/refill/tohoku_190
※無料のアカウント登録が必要【締切:12月5日(日)12:00】


Amazon.co.jp : 面白動画 に関連する商品
  • 『グータンヌーボ2』が半年ぶりに特番で復活! 豪華ゲストを迎え、カンテレで7月4日に放送(7月1日)
  • 【誰でもYouTubeのLIVE配信が可能!!】スタジオながもで、本格的にLIVE配信おまかせプランを開始(6月30日)
  • オンラインでも本格的に学べる“DX書道専門誌”「華鳳」、 約1か月で「お手本+解説動画+大学レベルの書道講義」 会員400名突破(6月27日)
  • 千葉県の人気直売所からライブ配信! 産地直送通販サイト「JAタウン」で販売中の、九十九里の潮風を受けて育ったメロン「長生マスクメロン」を紹介!(6月27日)
  • 基礎から学べるロックショア・ショアジギング、 How to 動画シリーズ 『ロックショア極意』オンエア!(6月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    オモーションモバイルサイトへアクセス
    http://www.omo-shon.com/